忍者ブログ
2017.05│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年05月26日 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年05月23日 (Thu)
小平市は道路建設のために五百本弱の木を伐採予定。
北海道帯広のアイヌ部落近郊で育った私には、 折りにふれ思い出すことがあります。
小舟や小屋を作るのに木が必要なとき、 彼等は真冬にしか木を切り倒さない。
「冬は木が眠っているので痛くないから。」 と。
木の前に立ち理由を言い、 祈りを捧げてから切る。

文化ってこういうもんだと思う。

で、 私が好きなところは。
彼等は別に自然保護主義者じゃないから、
必要なら切るのね。
ただし、 必要なぶんだけ。

動物の両耳の間に神様がいることになってるから、 動物の肉を食べることは 「神様が肉を持って遊びに来てくれた」 ことになってる。
ただし、 殺生は食べるぶんだけ。

いまや過激な自然保護団体が世界中にあるけど、 あれは過激な自然破壊をそのまま裏返しにひっくり返したようなもので、  
私はアイヌの人たちが一番まっとうな自然との付き合い方をしていたと思います。

コタンクルカムイ。 キムンカムイ。
動物はみんな神様です。







≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.555No.554No.552No.546No.551No.550No.549No.548No.547No.545No.544
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R