忍者ブログ
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年10月17日 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016年04月07日 (Thu)



映画の感想の前に、先日の店番Sちゃんとの、親子ほどの年齢差のあるがまあ一応「女子会話」を。
意気投合してるのでどちらがどちらの発言でも構わない。

* 女にいわれなき憧れや幻想を持ってる男っているんだよね
* 女きょうだいのいない人とか男子校出身に多いよね
* そういう人は憧れが裏切られると手のひらを返したように女性蔑視になったりするよね
* そういう人に好きだと言われても、自分が選ばれてる気がしないよね

まだまだ続くのですがあとはオフレコ。
この内容は男と女を入れ替えて「男子話」にもなってるのかな。

でね、この岩井俊二調全開の映画を見た後にこのときの会話を思い出しちゃって。
黒木華の魅力で3時間飽きずに観ましたが。
岩井さん、華ちゃんにあんな服着せたりこんな服着せたりやりたい放題!
でも華ちゃんとCoccoの会話のリアリティのなさには、ちょっとひいちゃいました。

りりィはチョイ役だけど存在感あり。
だけどあの行為の意味がわかんない。
同調する綾野剛、さらにわかんない。
その場で感激してる華ちゃん、わかんない。

岩井さんはもとより少女趣味 (二重の意味で) のひとだけど。 女きょうだいがいらっしゃらないのか男子校出身なのか知らないし、べつに憧れが反転してヘイトにもなっていないのだけど、
いいのかな50男がそれで。だまされるよ。

前半の、華ちゃんと外世界の齟齬、というか、やることが全部裏目に出る感じは好きで、思い入れ出来たのはそこまででした。
ハリウッド映画では定石だけど、最近の日本映画も「ちょっと希望を見せる」のはお約束になってるのかなあと思いました。
「何もかもうまく行かない」のがあってもいいと思うんだけど。





==============================








==============================





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
一応コメントします
へえ、観たんだ。意外。
僕も観て自分のブログで感想アップしてます。
基本的に、似たような感想でしょうかね。
徘徊中年 URL 2016/04/10(Sun)19:54:57 編集
無題
岩井俊二だいたい観てますよー。
前回の「ヴァンパイア」がアレだったので迷ったんですが。
感想読ませていただきましたが、すごく気持わかります〜
リルコ 2016/04/11(Mon)20:04:33 編集
←No.617No.616No.615No.614No.613No.612No.611No.610No.609No.608No.607
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R