忍者ブログ
2017.04│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年04月26日 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年11月04日 (Mon)
自分が扱うことはないだろう、と思っていたものです。
業者市場に出たのを見たことないんだもの。
出たとしても競り上がってたぶん買えない。
でも最近ひょんなことから仕入れることが出来ました。  憧れのモノは嬉しい仕入れです。
いずれも明治期のもの。


大きいほう。 本体も蓋もゆがみが素晴らしいです。



全長 38㎝  ステムから容器の口までは 28㎝  口の直径 15㎝
                                    ¥ 18000


小さいほう。 剣先のつまみ。



全長 38㎝  ステムから容器の口までは 24㎝  口の直径 12㎝
                                    ¥ 16000

(大きさが想像できるかとそれぞれの真横に葉書を置いてみました。)


もうひとつ。 小さいほうの本体と同じですが、共蓋はなく木製の合わせ蓋です。 一気にカジュアルムードになりますね。



                                    ¥ 8000

小さいほうは、(他にも使われたでしょうが) 宇津救命丸の販売容器でした。

三点とも、底は同じようなポンテ跡が。







≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちは。この絵は右の女性がアンリ4世の愛妾、ガブリエル・デストレと言われている、作者不詳の作品ですね、ひさしぶりに見ました。
『ガブリエル・デストレとその妹』っていう題名、ミステリアスな要素がたくさんあって、つまんでいる指輪、摘まれている乳首、背景の女性とか、不思議な絵。珍しい絵葉書ですね。
吹きガラスのステム付き瓶もいいな、ガラスなのに金属っぽい透明度、触りたくなります。
クロコ URL 2013/11/13(Wed)08:25:26 編集
無題
こんばんは。 絵葉書に注目してくださるのはクロコさんくらいですよ。
これはいつ買ったんだか忘れましたが、絵に惹かれて即買いだったと思います。 澁澤龍彦さんが好きそうな(知らないけど)、金子國義さんも思わせるような絵ですよね。
相変わらず写真が素敵ですね。 木や花や猫のほうのクロコさん。
最近、同時期にジャズ喫茶をしていた同志的な友人が亡くなって、暗く過ごしてました。 
その人と共有していたものが同時に消えたわけで、 自分の一部ももぎ取られて死んだわけです。
クロコさんともあるものを共有していると勝手に思っています。
コメントはご迷惑かなと思い控えておりますが、いつも楽しみにしておりますよ。
寒くなってきたので体調お気をつけて。

リルコ 2013/11/13(Wed)21:24:11 編集
←No.586No.585No.584No.582No.580No.581No.578No.579No.577No.576No.572
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R