忍者ブログ
2017.07│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年07月20日 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010年11月05日 (Fri)
ギター男子の、うちの息子に対して、私は音楽に関して何の知識をあたえた覚えもないし、語ったことも、何かをすすめた覚えもない。(自分の好みは勝手に築け、と思ってるから。)
なのに息子の部屋から、私もあの年頃に聴いていた往年のフォークなぞが漏れ聴こえてきて、びっくりすることがある。
三上寛。 浅川マキ。 あがた森魚。 
お父さんに 「お前はほんとお母さんと好みが似てるなあ。」 といわれてやがる、のです。

そのあがた森魚さん。
なぜか私の知り合い関係のその先に、よくいらっしゃる、というか。
よく名前があがる方なのでした。
彼も私も北海道で同年齢だからかな。
映像作家山田勇男さんを通じて。 ビン博士の庄司先生を通じて。 ジャズミュージシャン阿部薫さんの追悼ドーナツ盤「アカシアの雨がやむとき」 を出したのも彼だし。

先日、国分寺Lホールで、「海炭市叙景」 の映画完成記念のイベントがあり、行ってきたのですが、ここにも、あがたさんがいらっしゃいました。
この映画に出演されているそうです。 知らなかった。
なのでこのイベントは、あがたさんのミニコンサート付きだったのでした。

なんかここまで行く先々に(?)関わっていらっしゃると、勝手に、他人じゃないわという気分になるのでした。

でも、なんのご縁もなくても、私は彼の歌がずーっと好きです。
アルバム 「乙女の儚夢(ろまん)」 のなかの 「清怨夜曲」 という、タンゴ調の曲が、いっとう好きです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.201No.200No.199No.198No.197No.196No.195No.194No.193No.192No.191
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R