忍者ブログ
2017.12│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年12月18日 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010年09月23日 (Thu)

写真はさんこうどうさんの倉庫。 棚が支柱になってたりして、あちこちに工夫があるとこがかわいいの。


自分の生活圏はせいぜい中央線の吉祥寺と立川の間だけなので、新宿を越える、ということにすごくエネルギーが要るのです。
で、昨日はたまの 「用事のない休日」 だったので、新宿越えの行きたかったところ四つ、行ってきました。
まず、有楽町のATELIER MUJIの大西健二+澄敬一・二人の試み 「裸形のデザイン展」 へ。
アルミという素材の美しさが主役の展示です。
折りたたみ弁当箱、アルミスクーター、エヂソンバンドがうちとかぶって、価値を認められたような気がして、ちょっとうれしくなる。
次に五反田から地下鉄に乗り、業者さんこうどうさんの倉庫へ。
もらいものたくさん。
ありがとうございました。古いお店や古いアパートが、新興の多摩地区にはないかわいらしさで、もやさまにも出た 「キッチンなかよし」 という食堂で一緒にランチ。 おいしゅうございました。
次に浅草橋の 「田村秋彦展」 へ。
高幡不動でご一緒する業者さんで、剥製や標本や医療器具という、私のツボの品揃えの方。
それらを材料に作品を制作されている。
とってもゴスで、素敵でした。
ゴスな服装の若い女の子も大勢鑑賞。
今日はまるで正反対の雰囲気の展示を見てしまったけど、自分はどっち派?なんて考えることもなく、どっちの良さもわかります。
最後に、千駄木のネグラさんのすてきなお店へ。
たそがれの店先でビールを飲む。
これがやりたかった!

というわけで、とても充実した新宿越えの一日でした。

エヂソンバンドって、パンクかメタルの男の子が、ロングソバージュのおでこにしてplayしたらカッコいいかもしれない。
バンド名?
もちろん、「エヂソンバンド」!



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.185No.184No.183No.182No.181No.180No.179No.178No.177No.176No.175
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R