忍者ブログ
2017.09│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年09月27日 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010年09月27日 (Mon)

ハートのふたの理化ビン。 我が家では酢を入れて食卓に。
これは理化用品の店では今でも千円ぐらいで売っていますが、古いものはやはりゆらゆらガラスです。
それがどーした、と言われそうですが、ガラス好きには重要ポイント。

                               1P ¥1000

土日と骨董市が続き、土曜の浦和は、雨ニモマケズ風ニモマケズの出店でした。
同じようにマケズに来店されてお買い上げいただいたお客様、ありがとうございます。
(あなたたちは、確実になにかのビョーキです。)


入れ忘れのお品物、ブログをご覧になったそうで、無事発送できました。
ブログもたまには役に立つものだと思いました。

以前スタッフのりょうが、「ブログって、絶対できない。 あんな日記を公開するみたいなこと…。」 と言っていて、(かわりにといってはなんだが、私がたまにりょうネタ。) それ以来ずっと考えていたんですが…、絶対、日記ではないな、と。
私の場合、手紙に近い。
親しい、友人への。
手紙を書くのは、けっこう好きで、映画のこと、本のこと、音楽のこと、こういうことがあって、こう思った…。 つまり、ブログの内容と同じなんでした。
内田樹さんが 「書きすけ」 と言われたそうですが、私にもその気味があります。
返信がこないのはちょっとさみしいけど、あまり読まれてないというのも、それはそれで気が楽でよかったりして。
考えたら、よく 「宛先知らず」 の手紙も書いていたっけ。

浦和で撤収作業のとき、大事に包装したお気に入りの食器をつめこんだ木箱を、車に積みそこない、コンクリートの地面に全部たたきつけてしまいました。
一箱分、全滅。
がちゃがちゃの破片をかき集めながら、 「はい、忘れましょう!」 と思う。
業者のみなさま。 こういう 「在庫一掃」 の方法もあるのですね!



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.188No.187No.186No.185No.184No.183No.182No.181No.180No.179No.178
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R