忍者ブログ
2017.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年11月20日 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012年01月14日 (Sat)
オー・ヘンリーの小説に、 「賢者の贈物」 というすてきな短編があります。
読んだのはむかーしなので、 うろ覚えだけど。

ジムとデラという貧しい若い夫婦がいて、 クリスマスが近づいてるのにお互いにプレゼントを買うお金がない。
この夫婦、 二つだけ自慢の宝物を持っていて、 一つはジムの親の形見の、 鎖のない金時計。
もう一つはデラの美しい長い髪。
でジムは、 大切な金時計を売って、 デラのために飾り櫛を買う。 
デラは、 長い髪を売って、 金時計につける鎖を買う。
二人は、 クリスマスの日に、 お互いのプレゼントをみて、 呆然とする… 。
―という内容だったと思う。
(メリークリスマス! と、作者はこの貧しいカップルを祝福しています。)

なぜ思い出したのかというと、
我が家でも毎年、 ささやかなプレゼント交換をするのですが、 私と娘のお互いのプレゼントが、 今回まったくかぶってしまったからなのでした。
エイミー・ワインハウスの新作CD!
(CDの袋見たときからちょっと嫌な予感したんだ。)
自分の分はダビングさせてもらおう、 というセコい魂胆も、 まったく同じだったのでした。

なんか 「賢者の贈物」 と似てない?
似てないか。





≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.369No.368No.367No.366No.365No.364No.363No.362No.361No.343No.359
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R