忍者ブログ
2017.04│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年04月25日 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011年12月23日 (Fri)

これは、 ジャコメッティのオブジェの写真。
この手の部分、 何だと思います?
古道具業界の人なら、 気づく人も多いのではないでしょうか?

これね、 ゴム手袋製造用の型。
これ見たときまず、 くやしい、 ずるい! と思っちゃいました。
やられた、 って。
(ほんとはこれで何か作るなんて思いつきもしなかったくせにね!) 

なんででしょう。
好きなアーティストのなかで、 「くやしいアーティスト」 って、 いるのです。
たとえば自分にとっては、 大竹伸朗。 オオタマサオ氏。(のオブジェ。 写真はくやしくない。)  横尾忠則。 ティンゲリー。 バスキア。 当店スタッフりょう。 森山大道。 東松照明。 このジャコメッティ。

廃材、 部品、 ガラクタを材料にしている作品は、 特にくやしいことに気づいた。
ということは、 道具屋として、 くやしいんだな。
拾い物が趣味の友人に、 こんなの拾ったよ、 と見せられて、 あー、 いいないいな、 ずるいー、 と思うのと同じかな。
大竹伸朗に関しては、 でっかい自由の女神やボーリング場に乗っかってるピンや、 船底の板などを拾ったりもらったりしてて、 あー、 いいなー、 っていつも思う。
私だって、 こんなもん拾ったんだからね、 …って、 何のライバル心だ?
(買ったと聞くと、 全然うらやましくないんだな、 これが。)

つきつめていくと、 なんだか低次元の話になってきたな。

すごく好きなのに、 ただただすごいなと思うだけで、 ぜんぜんくやしくない人もいっぱいいる。
たとえば、 ピカソ。 ダリ。 クレーに、 熊谷守一、 木村伊兵衛、 まだまだ。
ドローイングでは、 どうやら 「落書き風」 がくやしくて、 「端正」 がくやしくないみたいだ。

「くやしかったら、 自分で描くか作るかしかないですよ。」
と、 スタッフりょうくんが言う。
だって拾い物は一点ものなんだもの …。
(やっぱり材料がくやしかったのか。)
それに自分で作っても、 出来が悪いにあらかじめ決まってるから、 やっぱりきっと、 永遠にくやしい、 と思うのだよ。
私はせいぜい、 売るための、 即席の 「道具屋の小工夫」 しかしていない。
 
そう言えば最近、 チョーさんも、 木の枝に足をつけたりアルミホイルを針金でしばって目鼻をつけたりした作品を、 店に並べて売ってたな。
みんな、 何かやってる。
そのうち何人か募って 「道具屋の小工夫展」 でもやりましょうか。



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.343No.359No.358No.357No.356No.355No.354No.353No.352No.351No.350
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R