忍者ブログ
2017.08│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年08月24日 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011年03月23日 (Wed)

手の平サイズの小さな座像の仏様。
座の部分がなく、腰からスパッと切られているところが良くて、仕入れたものでした。
江戸はあるな、と思いながら、大江戸骨董市でシートに置いていたら、かなりの数のお客様の気をひいていた。(その日は売れなかったけど)
外人さんが、流暢な日本語で、「江戸以前だね。 鎌倉か室町かはわからないけど。」 と教えてくださった。


ほかに置いていた立像のほうも、「江戸だね。 金は後の時代に塗り直したものだね。」 と、鑑定。
とろりとしたかたちと全体に残ってる金がちぐはぐだと思っていたので、なるほど、と納得しました。
お詳しいので、研究者かと思ったら、仏像を買い付けてるディーラー、だという。
もう一つの仏像 (私この日は仏像の日) は、前面がボロボロだけど、髪型から弁財天、と思い込んでいたら、「琵琶を持っていないから、吉祥天。 これも江戸。」 と言う。
ああ、そういえばそうだった。
負けてるじゃん、業者としても日本人としても。

言い訳じゃないけど、たいていの業者、特に道具屋は幅広くモノを扱うから、いちいち調べていられないってのはあります。(弁天くらいわかれよ!)
業者さんたち、何か時代がありそうなモノだったら、「幕末はあるね!」 が口ぐせ。(あ、みんながそうじゃないよ。)
ついでに昭和レトロのカップ&ソーサーを「幕末はあるね!」と言い合い、いっしょに笑ったこともあったっけ。

市場のフリ師 (発句をいう人) の方も、よくわかっておられないモノもありそうで、「ま、こういうもんだ」 でセリが始まったりします。
時代もありいいモノは、「まじめなもんだ。」 です。
アジア製のレプリカっぽいモノは、「あちらのもんだ。」 です。
このおおらかさが、けっこう好き。

この仏様たち、一度外出して以来、また家の棚におさまっています。 気が向いたらまた外出するのかな。
むだに日に当てたり雨にさらしたりしたくないので、外出先も考えなくちゃ…。

sold

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
とってもいいですね
こんばんは。先日よりときどきブログを拝見させていただいております。残念ながら、上海リルさんにお会いしたことはありません。この記事のおおらかさとってもいいいですね。知らないことばかりの新米同業者なので新鮮で楽しいです。


なおなお URL 2011/03/25(Fri)21:47:53 編集
なおなおさん、はじめまして。
コメントありがとうございました。 同業だといつかどこかでお目にかかる日がくると思いますので、その時はよろしくお願いします。 新米だろうと古株だろうと立場はおんなじで、いいかげんな古株(わたしだ)はまじめな新米とかコレクターの方々に教えられっぱなしですよ。 いつも新しいことを知ったり初めて扱うものが出てくるので、飽きることのない仕事だと思います。
 でね、業者さんたちって、やっぱりかわいい、と思う。
(見た目むさくるしくても。)
リルコ 2011/03/26(Sat)22:20:04 編集
←No.248No.247No.246No.245No.244No.243No.242No.241No.240No.239No.238
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R