忍者ブログ
2017.04│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年04月26日 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010年12月06日 (Mon)

最近4個入荷した、これ。
私は最初、神社などの屋根の残欠か建材の部品かなと思いました。

これは、大正から昭和初期の、「懐中時計置き」。 
木の厚みだけで自立し、正面に手彫りでアールヌーボー風のつる草のような柄が入ってます。

それだけだったら、べつに感動もの?じゃないんだけど。
これをじーっと見ていて、ああ、そうか! と最近気がつきました。

なぜこんなにおおげさで無駄に場所をとるかたちをしてるのか。
これは、ガラスの枠の置き時計のかたちにそっくりだったのでした。
つまりこれは、「懐中時計をここにかけてる間は、置き時計になるよ、という台」 だったのです。

お父さんが出かけたら、時間わからなくなっちゃう?
だいじょうぶ、柱時計があるから。(たぶん。)

懐中時計は、当時とても高価なものだったはず。
なのにこのビンボーくさい発想はどうでしょう。
いかにも日本的だとおもいませんか?
シャーロック・ホームズが、おお、これは便利! と使ったとは考えにくい。


真ん中に写真とレンズガラスを置けば、このようにも使えます。
台に角度がついているので、押さえがなくてもガラスが落ちることはありません。

あ、 一番発想がビンボーくさいのは、私かも…。


在庫 1P
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
いいな、これ。なんかピンときた。
「一個キープで!」
なーんてズルはしませんので、年内には一度おじゃまします。
今月はボロ市もあって忙しそうですね。
にしても、、一年あっちゅーまですね。。
ユーキャン 2010/12/06(Mon)19:58:34 編集
無題
ほんとは上の写真を文の中に挿入してもらうはずだったのだけど、たまたま管理人嬢のパソコンが不調で、なんかまぬけなことになっています。
一つ一つ大きさも微妙に違うので、全過程が手作りみたいですよ。 すごい。
ところでもうすぐ旅行?
今風邪ひいたらアカンね。
でも遊びに来てね。
リルコ 2010/12/07(Tue)00:06:39 編集
無題
あ、今挿入してくれたみたい。ヒロカちゃん御苦労さまでございました。
リルコ 2010/12/07(Tue)00:10:23 編集
←No.210No.209No.208No.207No.206No.205No.204No.203No.202No.201No.200
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R