忍者ブログ
2017.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年11月20日 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010年12月24日 (Fri)

今年の後半で一番繰り返してかけたかもしれない、ラウル・ミドンのファーストアルバム、「STATE OF MIND」。
この人、CD屋さんで探すときが難しいのです。
ロック、ポップス、ソウル、南米、のどこを探していいのかわからないので、すぐ店員さんに聞く。
タワレコではソウルコーナーよ。
歌もギターも、バツグンに上手い。
盲目のシンガーで、スティービー・ワンダーを思い出させるけど、やはりスティービーと同じようにキャッチーな曲を作る。
ダニー・ハザウェイにも影響を受けていて、彼へのオマージュの曲もあります。
(ただ、音程がビミョーな口トランペットだけは、ちょっといただけないかな。)
何度か来日して小さめのところで公演していますが、小さいところで聴けるのも今のうちだな、そのうち東京ドームみたいなとこでしか聴けない人になっちゃいそうだな、と思うので、早めに生で聴きたいものだと思う。

今は 「ソフト・ソウル」 とか 「メロウ・ソウル」 とか 「ヒーリング系」 とかでくくられてしまいそうな彼だけど、まだまだビッグになって、ダニー・ハザウェイ級のスケール感を備えるだろうとみています。
ダニーが歌うと 「僕の友達」 が、とても深い同志愛、同胞愛を感じさせるような歌になっちゃうような、そんなとこまで行きそう、と思ってるのだけど…。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.215No.214No.213No.212No.211No.210No.209No.208No.207No.206No.205
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R