忍者ブログ
2017.09│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年09月23日 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012年07月26日 (Thu)
「正義の反対語は、  悪、  じゃなくて、  自己保身、  だと思うんだよね。」

心に残る名言シリーズの2。
先月北海道から会いにきてくれた、  ちょい年下の友達が、  二十歳くらいの頃に言ったことば。
言った本人は覚えているかなあ。
以後数十年、  なにかにつけて思い出すよ。
原発事故のあとの東電を見ていても、
滋賀県大津市の中学生自殺についての学校や教育委員会の対応を見ていても。

私もヘタレだから人のことは言えないけど、  でも自分がその立場だったら、  やっぱり一番に心を占めるのは被害者とその家族のような気がする。
どう行動するかはわからないけど、
ああ自分は今自己保身に走ってるなと自覚してしまったら、  きっとオロオロして堂々とした会見なんか出来ないんだろう。

逆に考えてみよう。

「自己保身を考えない個人なんかいないし、  組織防衛をしない組織なんかない。」  と。

そういうもんだとしても、
その防衛の仕方が、  まったく目先の取り繕いとしか見えないのが問題。
正しい対処をしたことで名を残す、  それが長い目でみたら組織防衛なのだ、  という野望?は、  ないのかな。

このような社会的に大きな影響のある事柄じゃなくても、
ときどき、  まわりにはいるのだ。
「自己の利じゃなくて道理で行動している人」  が。
もっとひらたく、  真心のある人、  と言ってもいい、  (クサイことばで何だけど。)

自己保身を捨てることを  「捨て身」  と言う。
捨て身でしか、  伝わらない真情もある。

歳をとるごとに出来にくくなることだけど、
若くても、  出来ない人もいるなあ。
特権、  なんだけどな。





≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.460No.459No.458No.457No.443No.455No.454No.453No.452No.451No.450
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R