忍者ブログ
2017.06│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年06月23日 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011年02月11日 (Fri)

という本をたまたま書店で見かけたので読んでみた。

経営していた映像制作会社が破綻し、それまでの趣味を生かして骨董業に転身した方の手記。

骨董免許(鑑札)を取って、市場へ行って、骨董市デビューをして、店を構えるまでのことを書いているのですが、とくにどうという内容では…。
私の周囲を見回しただけでも、もっと内容のあること書けそうな人はいっぱいいそうだな、と思いました。

なにより気になったのは、この方、ひがみっぽいのです。
「鑑札、なんて、犬じゃあるまいし。」 とか。
露店商を 「市民社会からはぐれた」「落ちぶれた人達」 と見て、「自分も仲間入りか。」 と嘆いたり。
(へええ! と思ったよ。)
市場で「オッサン、邪魔だよ!」 と言われて、「この歳になって居場所もないとは。」 と嘆いたり。
(荷運びの通路をウロウロしてたら邪魔なんです。)
会社を経営していた還暦すぎの人って、プライドが厄介なのかな…。
私にはわからんです。
「生き方」 というわりには、この仕事五年でやめてるし。

んで、この本読んでみようという方がいらしたら、差し上げますが…。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.230No.229No.228No.227No.226No.225No.224No.223No.222No.221No.220
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R