忍者ブログ
2017.04│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年04月26日 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011年01月27日 (Thu)

これが無事瓶。


店のバイトに欠員が出来たとき、人づてに誰かお願いできる人がいないか、きいてみる。
どんな人がいいんですか?ときかれると、「ヤなやつ」 じゃない人、 と答える。
古いものが好きなら、知識は全くなくてもかまいません。 (ほんとに好きなら、あとでついてくる。)
「ヤなやつ」 って、抽象的すぎる言い方でしょうか?

**ちゃん、という子がいまして、いろいろなポカミスをやってくれる。
おととい市場の帰りに、店に荷物を運びに寄ったら、**ちゃんが店番で、酩酊気味のおじさま二人の客がいらしていた。
そのうちの酔いのひどい方が、古ジュース瓶が二個入っていた小さな木箱を床に落とし、瓶一本がこなごなに割れた。
箱ともう一本の瓶は、無事。
「箱を買います。瓶代も払います。」 とおっしゃられたので、(弁償問題は悩むところですが、この場合、相場の半額以下に値付けしていた商品なので、つまり利幅がない商品なので) そうしていただくことにしました。
で、あとは**ちゃんにまかせ、私は車から荷運び。
無事だった瓶が見当たらないのできいたら、**ちゃんは、木箱と、その瓶を包装して渡してしまっていたのでした。
えー、木箱はお買い上げ、瓶代は弁償分でしょ?というと、そうですよね、取り返してきます! と言って走り出して行った。
見つかって取り返してきたのですけど…、なんと木箱まで取り返してきたのでした。
これはね、お買い上げでしょー、と、また言う私。
返してきます、とまた走り出す**ちゃん。
今度は見つかりませんでした、と言って戻ってきた…。
というわけで、カウンターの中に 「もう、どうしたらいいか分からない木箱」 がありますので、酩酊おじさま、お願いだから取りにいらしてください。 シラフで。

**ちゃん、いつも予測不可能なポカミスをやってくださる。
入口の雨戸を閉めたまま半日開店してたこともあったが、これなどなかなか出来るミスではないと思うよ。

でも、私は**ちゃんが大好き。
怒れない。 自分の失敗に焦りまくり、途方にくれてる様子を見たら、怒れないでしょ。
私はポカミスでは、怒らない。 怒って治るもんでもなし。 「あーあ。」 くらいは言うけどね。
私がいやなのは、失敗を隠そうとしたり、(まだこっちが何も言ってないのに)弁解しようとしたり、責められまいと、自己保身に (たぶん条件反射的に) 走るやつです。
こういう人の場合は、怒るというより、信用しませんです。
例えば、こういうのが、 「ヤなやつ」 です。

**ちゃんは正直で素直だから、すごくかわいい。
ほんとにいい子だと思う。
ミスもなんか、シュール。
同じミスは繰り返してないしね。 (手をかえ品をかえ…。)
その素直さは、一生の宝物だと思うよ。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.226No.225No.224No.223No.222No.221No.220No.219No.218No.217No.216
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R