忍者ブログ
2017.12│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年12月16日 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009年05月29日 (Fri)

ダルマ柄ハトロン紙と、ロマンス喫茶店アルミ札。

店に同業者が遊びにくると、みんな同じことを言う。
「モノが多すぎ。空間をあけて飾ればかっこよく見えるから、もっと高くつけれるのに。」と、「百円、二百円のものを売ってる場合じゃないだろ?」である。
うん。わかってるけど。
たしかに百円台から二百円台のものいっぱいある。
なんか、「あらかじめお金持ちしか入れない骨董屋」って、なんだかな、って思って。
最近仕入れたダルマのハトロン紙も、色違いを三枚いれて、一袋百円にしたら、スタッフのヘロカとピヨちゃんが、さっそくお買い上げ。しかも袋をあけて、キャーキャー喜びながら色を選んで山分けしたりしていた。
その様子、まるで小学生低学年女子なみでした。
この二人、収入から使えるお小遣いも、小学生女子なみかも。(失礼。)
ロマンス喫茶店、と印刷してあるアルミの丸い札も、内輪でのベストセラー。
ヘロカは、パーツを足してウラにピンをつけて、上手に布バックに飾ってた。
古いモノが、上手に活用されてるのを見るのはすごくうれしい。
例外なくビンボーなうちのスタッフ、そしてたぶんお客様の過半数、を考えると、やっぱりチープ商品もやめられないのです。

sold out

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.24No.23No.22No.21No.20No.19No.18No.17No.16No.15No.14
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R