忍者ブログ
2017.05│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年05月26日 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009年05月20日 (Wed)
まだ余韻をひきずって、いろいろ思い出している。
あのお爺様。噛み煙草をペッとするのは、「アウトロー」と同じだ。肺病を病むのは「センチメンタル・アドベンチャー」だ。悪態つく偏屈キャラは、「ブロンコビリー」だ。
そうか、イーストウッドは過去の演じてきた主人公に、オマージュをささげているんだ。(頑固偏屈キャラはともかく、噛み煙草と肺病は確信犯だと思う。)
そう思ったら、これで最後だよ、仕上げだよ、お別れだよ、と言われてる気がして、たまらなくなった。マィノリティへの優しさも、総仕上げ。
イーストウッド主演作も、監督作も、いいのもあればつまらないのもあって、イチオシは(イチオシがいっぱい!)、「続・夕日のガンマン」、「恐怖のメロディ」、「ブロンコビリー」、「アウトロー」、「サンダーボルト」、「ダーティハリー」、…書ききれない。「アルカトラズからの脱出」も、「ガントレット」も、B級っぱいけど面白かった。近作の面白さはご存知の通りです。
アメリカ的。
というなかには、いい面も悪い面もあると思うけど、アメリカっていいなと思うことの中には、自分の中では、イーストウッドがいるってことがあるのでした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
そうそう。あの映画、あと引くんだよねー。
ちなみに私は家に帰ってから思い出してまた涙出ました。エンディングの曲はイーストウッドの息子が歌ってるんだって。
ユーキャン 2009/05/24(Sun)22:25:31 編集
無題
ユーキャン様。               私,今会うひと毎にこの映画すすめてます。あの、グラントリノ~っていうラストの曲は、ワンコーラスだけクリント・イーストウッドが歌ってて、あとはジェイミー・カラムだって。六十年代的な曲だったねえ。         
リルコ 2009/05/25(Mon)22:22:46 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.22No.21No.20No.19No.18No.17No.16No.15No.14No.13No.12
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R