忍者ブログ
2017.09│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年09月23日 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010年10月15日 (Fri)

いえ、もやもや店でした。
ウチの店のとなりのとなりの電気屋さん。
といっても電球や電気器具を売ってるわけでもなく、修理専門でやっている。
と思うのだが、何かを真剣に修理している場面をあまり見たことがない。
店をのぞくと、真空管ラジオやアンプの部品などが散らばってて、たいへんあやしい。
そういうものは、直さずにはいられないらしい。
夕方に顔を合わせると、 「まだやってるのー?」 といいながらひょうひょうとした風情でどこぞに酒を飲みにいく。
ふつう、夕方は店屋はやるんだよ。
たまに奥で旋盤機械をかけてることがあって、今日は珍しく仕事をしてるなと思ったら、趣味の刀のつば作り。
出来上がりをたまに見せにきてくれる。
鉄の透かし模様も細かく、図柄も粋で、とてもよく出来ている。
「売れば?といわれるけどもったいないから、息子に遺してやるんだ。」 って。
あのー、親が息子(娘) に遺してやるモノで、喜ばれるモノってない、と思うわ、 一般論で言って。
「それがいいよ。」 という私も、いいかげん。

写真は店の奥の住居部分。
いい感じでしょ。 駅前通りの最後のトリデという感じです。
今年の夏、瓢箪を植えたら、ひと夏でこうなったんだって。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
リルコさん、先日はお世話になりました。

いやはや、ホント、あの伸びっぷりはすごかったです。何年越しかと思いきや「ひと夏でだよ〜」って(笑)

でもね、あのね、これ、たしかヘチマだったよーな気が……
ネグコ 2010/10/19(Tue)17:46:50 編集
無題
ああ、そうでした! ヘチマ。
大きな瓢箪がなったらいいな、そしたらほしいなとあのとき思ったもんで、潜在的願望で瓢箪にしちゃったみたいです。 ヘチマなら、あかすりだなあ、、、。ネグコさんはズッキーニ、だったねえ。 私は瓢箪か、ゴーヤがよかったな。
ヒトのなんだけど。
リルコ 2010/10/20(Wed)00:46:56 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.194No.193No.192No.191No.190No.189No.188No.187No.186No.185No.184
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R