忍者ブログ
2017.08│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年08月17日 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009年11月18日 (Wed)
毎年ボロ市の申込みの時期になると、ああ今年ももうすぐ終わりか、と思う。
手続きの封書が届いたら、決められた日時に写真や印鑑や書類や出店料などを持って、世田谷の事務所まで出向かなければならず、半日以上かかる。
地方の業者さんは1日がかりでしょう。
毎年毎年同じ事務手続きを繰り返してるので、いいかげんパソコン受付とか出店料振込みとか、合理化してほしいなあと思うのだけど、「ボロ市保存会」のみなさまはみななんか嬉しそうに業務されていて、こっちも、ああ、あのおじいちゃま相変わらずお元気そうだ、とか思うので、このアナログ方式もそれはそれで意味あるのかもしれないす。
今年は早かったなあ、と思うのは私だけでしょうか。
三歳の子にとって一年は人生の三分の一、二十歳の人にとっては二十分の一、五十歳は五十分の一ということだから、年をとればとるほど短く感じるのだ、ときいたことあるけど、これってちょっと信じられないんだけど。
思うに、もう歳だなあ、いやだなあ、と思い始めたときから、一年が短くなるのだ。
毎日がルーティン化してると短く、ところどころにイベントをいれると長く感じられる、という話もきいた。
(私はところどころにイベントをいれることがルーティン化しておる。)
まあいいや、短く感じようと長く感じようと物理的時間経過は同じなんだから、姑息なこと考えないで時間を無駄に過ごさないことだけ考えないとね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.79No.78No.77No.76No.75No.74No.73No.72No.71No.70No.69
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R