忍者ブログ
2017.04│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年04月25日 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010年08月18日 (Wed)

昭和30年代日本製のステレオ型蓄音機、入荷しました。
ウソです。
外見上は本物そっくりの、小さいオルゴール。
プレーヤーのフタと、下の二つのレコード入れ部分が開きます。
ターンテーブルにはソノシート風のレコードが置かれていて、アームをその上に置くとターンテーブルが回って曲が流れ、アームを戻すと止まる、という懲りよう。

オルゴールと言えば、当時小学生高学年から中学生くらいの女の子が、友達の誕生日プレゼントなどに選んだりしたもの、というイメージがあります。
つまり、がんばれば子供のお小遣いで買えるような値段のもの。
これを見たとき、精巧さに感心すると同時に、バカだねえ…と、少しあきれてしまいました。
どこの工場のおじさんが考えたか知らないけれど、この手作業の技術と情熱を、もっとほかの高額商品にむけられなかったのかなあ、って…。
でもだからこそ、こうして大事にされ続けて残ってきたんですけどね。
後世に愛されるなんて思ってなかったにちがいない、かわいい、日本のモノ作りのおじさんたち、です。


(この文を送信する前にSOLD-OUTしちゃいました。 ちょっと残念…。)

sold out

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.175No.174No.173No.172No.171No.170No.169No.168No.167No.166No.165
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R