忍者ブログ
2017.05│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年05月26日 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012年03月22日 (Thu)

アメリカは蚤の市が少ないのです。
だいたい室内のアンティークモールとか巨大会場のアンティークフェアばっかり。 (地方にもよるのかな。)
で、 アメリカにもいるんですよ。
ビン博士庄司先生みたいな方が。
どこか浮世離れした雰囲気で、 ガラスビンばかり並べてる。
日本の味の素ビンもハングル文字のビンもお持ちでした。
欧米のビンは、 ガラスの味もさることながら、 エンボス文字がみどころですね。
きゃしゃではかない日本のビンと比べると、 無骨な感じのが多く、 この厚さ必要なんだよ! と主張しているようで、 それはそれで魅力的。 

これ、 最初インクビンかと思いましたが、 未使用の油壺でした。
薄いグリーンではかはさがあるので、 日本の? と思ったけど、 持ち手がちょっとヌーボー調だし… 、 結局わかりません。 


この持ち手のかたち、 偶然の産物か狙って作ったのか、 ビン好きの方とちょっとギロンになりましたよ。

     グリーン油壺   底の直径 7㎝  高さ 口の突起まで 5㎝  ¥1800



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.401No.386No.399No.398No.397No.396No.395No.394No.393No.392No.391
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R