忍者ブログ
2017.12│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年12月16日 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012年06月11日 (Mon)

富士山柄は多いけれど、  富士山型はそれよりは珍しいのではないでしょうか。
裏に右から左の横書きで  「トモエ特許肥料  福栄商店  前澤町」  とあるので販促用です。

富士山に海に帆立船に、  松が二本根っこごと空中浮遊 (?) しているの図。
例によっていいかげんな手描きが愛らしい。


                   全五枚。   直径約13㎝   


sold out


≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
好きだなぁ。 そうかぁ、皿の上部分が富士山ね。 テレビで偉いさんが、「いい仕事してますねぇ」とツボや皿を誉めるが、俺みたいな素人は皿の形に、ニヤリとして「いいセンス」と思う じたばたしないとこういう発想はでてこないな。欲しい!
かつみ 2012/06/17(Sun)06:23:27 編集
無題
こんなビンボくさいものは、 自分で評価するしかないのですね。
私は松の空中浮遊がツボだったのですけど。 (一枚ずつ浮遊具合が違う。)
心の底で、 売れても売れなくても古いモノの魅力をもっと広くわかってもらいたい、 と思っているのでしょうね。
それには自分が楽しいものじゃないと。
風呂絵じゃないけど庶民は昔から富士山柄がお好きなのです。



リルコ 2012/06/18(Mon)00:21:17 編集
←No.439No.438No.437No.436No.435No.434No.433No.432No.431No.430No.416
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R