忍者ブログ
2017.09│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年09月26日 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011年01月15日 (Sat)

一目惚れで分けていただいた、外径27㎝の大鉢。
大正から昭和初期に作られたデッドストックと思われます。


ベタ底。 裏の半分は無釉。 
こういうのが埃まみれで大量にウブ荷で出たとなると、窯場か店舗在庫しかありえないでしょう。
私が買った時点でウブじゃなくなったよ…。
たくさんわけてもらったので、一個使ってみようと、このお正月に煮物を盛り合わせてみたら、とてもいい感じでした。
鉢は、立ち上がりのカーブの具合が、使いやすいかどうかの決め手だと思うのですが、これはベストなカーブです。
一個ずつかすかにゆがみがあるのも、私には好もしい。

欠け割れなしのモノを自宅用にしてしまうことは、実に久しぶり。
わが家には、大ぶりの食器としては、ほかにニュウだらけの石皿や、(石皿はニュウがあって一人前!) 直しだらけの印判大鉢などがあるけど、侘びすぎていたり、目に煩わしかったりで、この質実にして清々しい大鉢は、ちょうど 「気分」 だったのでした。
店に二枚置きました。
あとは骨董市でゆるりと。



                             1P ¥5000
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.222No.221No.220No.219No.218No.217No.216No.215No.214No.213No.212
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R