忍者ブログ
2017.05│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年05月28日 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010年12月29日 (Wed)

家にもいたよ、3㎝のうさぎが。 フタのない醤油差しや欠けの薬品ビンの間に…。


年が明けてから怒りのブログ書くのイヤだから、今のうちに、ちょこっとムカムカを晴らさせていただきますわね。

業者さんたちの間で、私のダンナはとてもいい人だ、という噂がたっている。
(先日の飲み会でも言われた。 「だんなさん、いい人なんですねー。」)
…あのね、私はダンナの話をしたことがないし、誰も会ったことないんだよ。
私だけを日頃見ていてね、「だんなさんがいい人なんだ」 って、なんか失礼だと思わない?

私が店も骨董市もフルに働いてるから、っていうんなら、完全に女性蔑視だと思う。
(「文句もいわずに、いい人だ」 って言ってた。 私が、文句を言わせないようにやってきたとは思わないわけね。)
言ってもしょうのないことだから、今まで親しい友達にも言わなかったけど、早朝の中高生の子供達のお弁当作りに始まり、店を閉めて帰宅してからの夕食作り、深夜近くなってからのダンナの夕食作り(全く別メニュー)、骨董市の前の夜は作り置き出来るものを、と、食事に関しては手を抜かないできたし、ダンナの帰宅より先に寝てたこともない。 (それは、我慢してつくしてる、というんじゃなくて、やっぱり焼きたてのさんまとか食べてほしかったし、起きていたのは、録画してあげてた最後のニュースを一緒に見て会話したかったから、というだけです。)
遠くに住む母の一人暮らしがおぼつかなくなってきた頃は、開店前の朝から午前中を使って、片道1時間以上かけて通った。
で、店はともかく毎日開けた。

どんなにきつい日常でも、店や骨董市では何食わぬ顔をしてたけど、それは当たり前のことです。
たぶん、みんながやってることです。

仕入れ過剰体質の、私の金使いを見てそう思うのなら(金額は全然たいしたことないけど)、言わせてもらいますけど、店の開店資金も、毎日の仕入れも、家のお金を使ったことは一円もありません。
(ちなみに昔の喫茶店も、開店時、誰の資金援助も受けませんでした。 いばることでもないけど、あらぬ噂もあったので。)
家と店のお財布はまったく別です。 私の個人的な仕事だからね。

何でこんな言い訳しなきゃならないんだー、って思うけど、なんか勘違いされてるなと思って…。

私の人格を見て、「いいダンナだ」というのなら、それは致し方ありません、ですねえ。

たとえ、私たちと違うかたちの夫婦がいたとしてもですね、関係ないんだからほっとけば?

おお、すっきりした。
では、よいお年を!


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.217No.216No.215No.214No.213No.212No.211No.210No.209No.208No.207
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R