忍者ブログ
2017.04│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年04月25日 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年02月19日 (Tue)
国分寺北口の再開発工事がもうすぐ始まる。
当店は再開発にはひっかかってないけど、
これから町の印象はたぶん大きくかわる。

私の大好きな一人呑みオジサンの癒し場、  「養老乃滝」  も近々消える。
意図せずしてレトロインテリアな  「喫茶アミー」  も消える。
町で唯一の小さな手芸材料店も消える。
期限が迫って、  いまさらながらショックをうけている。
ビルが出来たら、  どこにでもあるチェーン店のテナントが入るのでしょう。
30階建てビル二棟なんか、  チョーいらない、  と思う。

玉川上水遊歩道の雑木林が伐採されていた。 
悲しくなるから下を向いて見ないで歩いた。
60年前の計画の府中ー所沢線の36M道路なんか、  チョーいらない、  と思う。

といくら叫んでも、  とてつもない大きな力の開発関係筋には  「すっこんでろ!」  というところなんでしょうね。

私が国分寺の宝だ、  と思っている素晴らしい洋館も、  個人の持ち物なので残るかどうかは結局は地権者様の意志の問題だ。
市が保存建物に指定したとしても、  保存のための援助は維持の役にも立たない雀の涙の金額らしい。
なのでかの本郷館も消えてしまった。
無用のものを残せないのは地権者としては無理からぬことだ。

時価で買い上げるくらいのことをしなければ、  地権者様の気持ちは動かせないだろう。
だからこれは行政の  「本気度」  の問題であると思う。

ハコモノ開発。
大型道路。
建物 (であるとともに文化) の保存に熱心じゃないこと。
どこまでもスクラップ&ビルドの国。

感傷だけで残してほしいのではないのです。
観光資源になるかもしれない将来への財産だと思うからです。

といくら思っても、
たぶん  「とてつもなく大きな力」  なんでしょうね。
目の先の経済効果 (←ほんとに…?  今までのハコモノ作りで経済効果なしと反省し、 誰かが責任取ったことってあるのでしょうか?)、 という怪物の力は。






≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.530No.528No.527No.520No.526No.525No.524No.523No.522No.521No.511
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R