忍者ブログ
2017.06│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年06月23日 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年02月22日 (Fri)

業者市場でのこと。
漆屋さんの道具がセリ台にのったのです。
古いありふれた引き出し箱なんだけど、
全面に漆が飛び散っていて、  ポロックの作品みたい。
もう、  大勢で燃えましたね。
ヤリ (値をつけるかけ声) が飛び交って、  最終的にいくらで落ちたんだったか。
私はムリだと思って早々におりたけど、
普通の引き出し箱の三倍か四倍くらいになったんじゃないかしら。

あーあ、 いくらで売るつもりなんだよとあきれながら、
なんかちょっとだけ嬉しかった。
いまさらだけど、  私はこういうものに一目で惚れて評価する人達と一緒にいるんだよなあ、  としみじみ思ったのでした。
普通の人にとってはただの薄汚い引き出しにすぎないのにね。 
いや、  人口のほとんどは古いものなど好きじゃないから、  ただでもいらないと言うかもしれない。
こういうのって、 「業者好み」  の見本みたいなもんです。
それからのセリは  「はい、  つぎは漆屋の~、」  が枕言葉になって、
みんな笑って。

で、  私が買えたのは、  枕言葉じゃなくてほんとに漆屋の塗り以前の蓋付きの箱三個。
それこそ何の変哲もないけれど、
真面目な真四角の、  静かな箱。
じみだけどなかなか、  と内心思っています。

全3個  各同サイズ  本体 14㎝四方   蓋 15㎝四方
                                1P  ¥2500





≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.531No.530No.528No.527No.520No.526No.525No.524No.523No.522No.521
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R