忍者ブログ
2017.06│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年06月29日 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011年08月30日 (Tue)
8月中旬の暑い日、渋谷イメージフォーラムで。

とても気になっていた映画でした。
「ただ逃げる男」 の映画。
山岳地帯を逃げる男、捕まって輸送中に事故で放り出され、また雪山を逃げる男、の映画です。
男はタリバーン、追うのは米軍。

でも政治性は省略されている。
それは、いいのだけれども。
男にも米軍にも、精神的に加担できない。
それも、いいのだけれども。
(監督の狙いでもあっただろうし。)

もうちょっと、なんとかならなかったか、と思ってしまったのでした。
観たあと、何年も何年も反芻できるような…。

おひさしぶりのヴィンセント・ギャロは、私には可もなし不可もなし。
「バッファロー66」 で大好きになり、「ブラウンバニー」 で俺様ぶりがいやになってお別れした俳優です。
勝手に好かれたりお別れされたりして、スターはたいへん。
このセリフのない演技もたいへんだったろうと思うけど、
やっぱりギャロも、もうちょっとだけ、なんとかならなかったか、と思ったのでした。
もっと、がっつんと、心に残ってほしかったのでした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
腰が不調で仕事を休みがち、読書とビデオ三昧 ひさびさの当たり
テイラー・ハックフォード監督、スティーブン・キング原作「黙秘」(ドロレス・クレイボーン)映像がとても素敵なんだ。ハリウッド映画とは思えなかった、「ボーン・コレクター」以来の映像の素晴らしさだ。 キャシー・ベイツのために書き下ろしたという原作も良く、場面転換にフィルムを変えるテクニックも秀逸! ジェニファー・ジエイソン・リーも屈折をした娘ぶりが、渋い感じでいいんだ、最近なかった、じわじわ良さがしみてくる映画だった。 映画館で見たかった。
ビンセント・ギャロはバッファロー後、いろ色々みたが、どうも鼻につく感じ、「ジャケット」?のキーラ・ナイトレイも「プレデターズ」でがっかりいとしのジョボビッチの「バイオハザード・アフター・ライフ」映画ですらなかった
反省しろ
五十嵐 2011/09/06(Tue)20:55:13 編集
こんばんは
相変わらず精力的に観てますね。
S・キングがキャシー・ベイツのために書き下ろした?って、初耳です。ファンなのかしら?
私は映画館に行ける頻度が少ないので、行ったものは「大当たり」であってほしいのですよ。(これも貧乏根性のひとつ。)
「エッセンシャル・キリング」は一面の真っ白な雪景色にやっぱりどことなくおしゃれなギャロ、の映像美、というものが敗因(?)のような気がしています。  と言ってるのは私だけかもしれません。
今気になっているのは、ポランスキーの「ゴーストライター」・・・。
リルコ 2011/09/07(Wed)00:40:04 編集
貧乏性なら負けない
TSUTAYAの裏に住んでいるが、 新作情報を得るだけ。借りるのはゲオ、だって旧作百円だもの、ポランスキーは大好き!特に吸血鬼のドタバタコメディ?タイトル?だが探してる、雪の斜面を橇で逃げるシーンが浮かぶ?
地デジ化でほとんどテレビを見なくなり、DVD再生装置になったテレビ、最近液晶テレビが安くなったので欲しい。
映画館には及ばないが大画面はいいな!
水路をバイクで逃げるシュワルツネッカーをタンクローリーで追いかける敵ターミネーターやブラジルのロバート・デニーロが紙くずに呑まれるシーン、ロスト・チルドレンの海の要塞、ブレード・ランナーの街
あ~ヤッパリ映画館の大画面がいいなぁ!
映画館が欲しい
五十嵐 2011/09/07(Wed)07:02:37 編集
まちがった!
「ジャケット」はエイドリアン・ブロディだ 「プレデターズ」はシリーズ化されまあまあ好き、筋書きに無理があるが、プレデターがみる熱感知映像が好きなのでいいんだ、「プレデターVSエイリアン」も女主人公が戦ってみて凄腕と知ると武器まで与え一緒にエイリアンと戦うむちゃくちゃな筋書き、でも面白かった。変なとこカタルシス
五十嵐 2011/09/07(Wed)10:52:07 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.313No.312No.311No.310No.309No.308No.307No.306No.305No.304No.303
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R