忍者ブログ
2017.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年11月23日 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年03月25日 (Mon)


なぜかタランティーノの映画を観ると、  内容はさておき、  いつも 「映画を観ることの快楽」 自体を感じるのです。
この映画もそうでした。
映画ってこうだよなあ。
西部劇ってこうだよなあ。 (…って、 ヘンな感想だけど。)

「イングロリアス・バスターズ」 でゾクゾクするほどの怖さを見せてくれたクリストフ・ヴァルツが今回も素晴らしい。  ジェイミー・フォックスよりこっちが主役といっても言いくらい。
奴隷制がどういうものだったかをリアルに描いているけど、 (いや、 これでもソフトなんでしょうね。)
そこはタラ様。  社会派映画ではありません。  エンターテイメントしてます。
もっとB級的安っぽさがあるのかなと思ったけど。
欲を言えば、  ジャンゴのキャラが少し薄かったような。
女奴隷役もなんかデクノボウだった。
キャラがたっていたのは、  ヴァルツと複雑な内面をうかがわせる農園主役のディカプリオとそれに仕えるサミュエル・L・ジャクソン。
ディカプリオ、  もう少しで怪優になれますね。

タランティーノの暴力は嫌味がない。
後味がいいというか。
心が病的じゃないというか。
これもとても後味のいい映画でした。

ジョン・フォードを一本も観てなくて西部劇が好きというのもおこがましいのですが、
マイ・ベストは  「続・夕日のガンマン」、「夕陽のギャングたち」、「ウェスタン」
という、  面白いけど格調は高くないかも?系で、  この映画もそのベストに連なりましたね。

格闘奴隷、 奴隷の恋愛、 賢い脱走奴隷、 反抗を描いてることでは  「スパルタカス」  を思い出しながら観ていました。 
スパルタカスの反乱は鎮圧されるけど、  後へ続く者への希望が托されていました。
これも大好きな映画です。

蛇足ですけど、 カーク・ダグラスは息子より十倍くらいいい俳優だと思う。






≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
『ジャンゴ』は、ちょっとは観たいけどそれほど観たくもなかったので、スルーしそうです。
タランティーノは、だいたい劇場で観てるんだけどね。

西部劇自体が、あまり好きじゃなくて。

でも『駅馬車』は観たよ。
…面白くなかった(苦笑)!
徘徊中年 2013/03/28(Thu)23:50:09 編集
無題
「駅馬車」観るからよ。 笑
ぜひ「続・夕日のガンマン」「アウトロー」「ワイルドバンチ」を。(あれ文中のベストと違うな。)
ジャンゴね、
タイトルロールのレトロな赤い文字でわくわく、
エンドロールで拍手したくなっちゃいました。
もうそれだけで大OKです。
リルコ 2013/03/29(Fri)15:16:45 編集
無題
あ、「アウトロー」はC・イーストウッドのほうね。
リルコ 2013/03/29(Fri)16:04:21 編集
西部劇
一番好きな西部劇は『クィック&デッド』かな?
西部劇をあまり観てないのが、バレバレ。

サム・ライミ監督。
出演がシャロン・ストーン、ディカプリオ、ラッセル・クロウ、
ジーン・ハックマンと、異常に豪華。
ただし、あくまでもB級。
徘徊中年 2013/03/30(Sat)13:57:44 編集
無題
西部劇はB級に限ります。
何を隠そう名作の誉れ高い「荒野の決闘」も私はダメで。
「真昼の決闘」は面白かったけど。
「クイック&デッド」観てみたい。
ロドリゲス監督の「エル・マリアッチ」とリメーク版「デスぺラード」も超おすすめ。
どんどん出てくるな。
あのね、ほかの人(正統派系)にはすすめたりしないのよ。

リルコ 2013/03/30(Sat)16:05:39 編集
無題
ロドリゲスの両作品、面白かった!

「オーマイダーリン〜」って歌うやつ、どっちでしたっけ?
観たけど、あまり記憶にないな。
あと、つまらなかった名作は『シェーン』。
徘徊中年 2013/03/31(Sun)10:01:26 編集
無題
シェーン、だめですね。
ごめんもうちょっとひっぱってもいい?
ワイルドバンチで四人が悪の軍隊に討ち入りに行くんだけど、銃弾を蜂の巣状態に浴びて全員死ぬのよね。
あそこんとこ無傷で生き残ったのなら、B級になれたのに。 もうちょっとなのに惜しいな、と思った。
「リアリティ」と「映画的カタルシス」は相反するのかも。


リルコ 2013/04/01(Mon)02:04:14 編集
無題
お二人のやり取りを読んでいると正統派はつまんない。それよりはちょっと外れ気味のほうが面白いみたい。 納得してしまいます。 タイトルが判らないが、もう一度観たいのがC・イーストウッドがでていて確か脱走兵が修道院に逃げ込む話? 面白かったような? タイトルを教えて欲しい。 「MISTY」をリクエストされるディスクジョッキー役のびびり方が素晴らしい、C・イーストウッドも良かったなぁ。ジャンゴ観なくちゃ。
かつみ 2013/04/01(Mon)12:48:56 編集
無題
イーストウッドが修道院でいたぶられるやつはドン・シーゲルの「白い肌の異常な夜」。ヘンな映画だった。
ミスティかけて、というのは「恐怖のメロディー」で、傑作でしたね。
女を弄ぶとこわいよ、という男子必見の教育映画です。
ジャンゴ、ぜひ。
リルコ 2013/04/01(Mon)15:40:14 編集
怖い夢
さすが詳しいですね。
『恐怖のメロディ』は、初監督作品ですね。
観た日の夜、「崖から落ちて死んだはずのストーカー女が、実は生きていた」と言う怖い夢を見ました(爆笑)。
…すみません。観た人しか分からない話で。
徘徊中年 2013/04/01(Mon)22:28:21 編集
無題
怖かったね、あの女の人。徘徊中年さん、ジャンゴのレビュー楽しみにしております。
とプレッシャーかけとこ。
リルコ 2013/04/02(Tue)20:15:14 編集
無題
うーん『ジャンゴ』、こちらではそろそろ上映終了です。
徘徊中年 2013/04/02(Tue)23:11:50 編集
無題
タランティーノ、よほど元気のある昼間じゃないと観られないです。西部劇はやはりどうしても「続 夕陽のガンマン」新し古めの「シルベラド」、古典「サボテン ブラザース」(笑)そして最近は「トゥルー グリット」。ジャンゴ観られるかな…。
さとうゆうこ SF 2013/04/10(Wed)16:49:27 編集
無題
ゆうこちゃん 「サボテン」が西部劇なら「ブロンコ・ビリー」だって西部劇になっちゃうじゃないですか(笑)
続夕陽のガンマンが好きなら絶対楽しめる!
タラ様、いきなり国分寺に来たり、今回の来日でも空港からまっすぐ新宿歌舞伎町のロフト+ワンに行ったりで、立派な「中央線人」。
リルコ 2013/04/11(Thu)09:43:23 編集
←No.543No.542No.541No.540No.539No.537No.529No.536No.535No.534No.533
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R