忍者ブログ
2017.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年11月18日 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009年09月21日 (Mon)

鉄人28号シリーズ③ フルカラー。

新しい若い業者さんのお店は、どこもみんなおしゃれでカッコよくて、素敵にレイアウトされている。
先日そのうちの一軒にふらりと入ってみたら、うちにも来店されたことがあるらしく、店主さんにあいさつされた。
めちゃくちゃ恥ずかしかった。
あ、うち、あんな店ですみません。こんなすてきなお店の方に。ほんとどうもすみません。来ていただけるような店では。
なんて、いいようのない、穴があったら入りたい気持ちになってしまった。
レイアウト、なんて放棄してるものね。
今月も本棚とか椅子とか大きなトランク三個とか引き出し箱とかなくなったので、さあ新しいの置けるスペースができたぞ、と喜んで二階に上がってみると、あら、どこもあいてない。
なんで?あれらはいったいどこにあったの?
新しいの置くスペースなんかどこにも見当たらないんだけど。
スタッフ同士では、二階に「もの出しおばけ」がいる、とか、押入れにドラえもんが住んでいてポケットからねー、とか、いろんな噂が流れているけど(それなら仕入れしなくてすむので大助かりなんだけど)、いや、たんに私がジグソーパズルのようにモノを詰め込むのがとくいなだけの話です。
売れても減ったように見えず、新しく置いても増えたように見えない。
昔のバイト一平くんは、「リルコさんいつでもドンキホーテに再就職できますねえ。」といったっけ。
市場にでかける、と言ったら、最近はスタッフに「あまり買ってこないんですよー。」と声がかかる。
はい。なるべく。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.59No.58No.57No.56No.55No.54No.53No.52No.51No.50No.49
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R