忍者ブログ
2017.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年11月18日 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012年09月07日 (Fri)

たてがみもしっぽもとれて、  背中もむきだしになって。  目だけは優しく、  もはや何の動物だかわからなくなってしまったもの。  

これのきわめて状態の良いのを売ったことがありますが  (小学生の男の子が誕生日プレゼントにおねだりしていた。  シブイ。)、  これは見た瞬間、  自分のにするしかないと思いました。

自分にはすごく魅力的だけど、  値段つけられないから。
その魅力のぶんだけつけていいんだよ、  と言われたりするけど、  理屈はそうだけど、  むり。

この手のものを、  譲ってくれ、  とたまに言われたりする。
これは売る気がないので、 と言うのだけど、  たまにそれでも引き下がらない方がいらっしゃる。

先方がギリギリ考えて、 「○円までなら、  ほしい。」  と思い、
こっちもギリギリ考えて、  「○円なら、  手離してもよい。」  と思い、
そしてその値段が折り合ったなら、
それが  「骨董の誕生」  というものなんだなあ、 と思う。
「誕生」  に立ち会う瞬間なんだ、  って。
たとえそれが金網のきれはしだとしても。

数あるものなら相場が発生するけど、  ここには相場なんかなくて、  
ただ、  気に入ってる分のお値段のみ。

シンプルなお話です。

さいわいにも、  こういう勝負? の場面はめったにないので胃が痛まなくてすんでます。






≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんちは!この馬?をみてなんかジンときてしまいました。しっぽもたてがみもなにもないのに優しい目をしてたたずんでる姿は哀愁が漂ってます。こんな姿になって捨てられても誰も恨んでないよ…みたいな…もう観音像みたいな…いいものをみせてもらいました。
池田聖子 2012/09/08(Sat)19:40:47 編集
こんばんは。
店のめだたないとこに置いてるので (目立つところに飾って、 非売品です、 ってなんか腹立ちません?)、 今度実物見にいらしてくださいな。
写真よりもっとみすぼらしいかも。
でも姿勢がきれいです。
馬って、 ジンとくる生き物ですよね …。



リルコ 2012/09/08(Sat)21:37:07 編集
無題
なかなかいけなくてゴメンナサイ…なんせ年金生活では生きていけないと悟り、真面目に月曜~金曜まで働いていますもので…一人でいるとだんだん偏屈婆さんになりつつあります。それでは商いお励みください!
池田聖子 2012/09/09(Sun)00:40:06 編集
←No.476No.475No.474No.473No.472No.471No.470No.469No.456No.468No.466
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R