忍者ブログ
2017.07│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年07月20日 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012年02月08日 (Wed)

ほんとに 「あかり関係」 ばっかりだなあ、 と、 今までずっと意識したことがなかったんだけど、 ブログを始めてから気づいて、 その片寄り方にちょっと反省しています…。

これは大正時代のガラス灯明。
三年くらいまえにデッドストック品を木箱で二つ仕入れて、 骨董市でこつこつ売って、 やっと先が見えてきたというか、 残り10個くらいになりました。

二つに分かれるようになっており、 金具をかぶせて芯を立てます。
下のほうにサラダ油を入れて使います。
(アルコールより灯油より、 サラダ油がベスト。)
一般の方より業者の方の心をくすぐるようで、 自分用に、 とよく買っていただきました。
ガラス工場から出たものなので、 金具はついていませんが、 のちに金具だけ少し仕入ることができ、 実用される方には金具付きを、 花を挿したりするには金具なしを、 とご説明しながら売っておりました。
震災のあと、 実用として買っていかれる方が多かったです。

ガラスもあわあわでゆがんでいて、 昔の庶民の暮らし用ですね。
こんなのいくつあっても、 暗かったでしょうね…。


私、 山買いって好きなのね。
「いっぱいある様子」 が好きなのですね。
「タイムスリップしている昔の店屋」 を仮想したいのかもしれません。

写真の右に写ってるのは、伊万里の発掘品。 祭器でしょうか。
すごく小さい。
これも山で買って残り少なになった。
小さな一輪挿しになります。

ガラス灯明               金具なし  ¥2000 
金具は残り少ないですが         金具つき   sold
発掘伊万里祭器               1P  ¥1000  





≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.380No.379No.378No.377No.376No.375No.374No.373No.371No.360No.370
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R