忍者ブログ
2017.09│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年09月23日 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010年01月07日 (Thu)

チビお父さんの機嫌を取ってるの図。


ホワイト家のCMを見ながら、急に、思い出した。
私のお父さんも、犬だったことを。

私は北海道帯広の、母の実家で10歳まで育った。
母はシングルマザーだったので、祖父と犬チビが、父親的存在だったのでした。
祖父は、いろいろな動物を飼うのが好きな、ミニムツゴローみたいな人だったので、庭に( といっても庭と畑の境がわからない)、やぎ、ひつじ、うさぎ、豚、あひる、にわとり、鷹、いたち、ミンク、犬三匹などがだいたい放し飼いになっていた。
祖父がすごく動物好きだったかというとそういうことでもなさそうで、にわとりがある日突然鶏鍋に変身したりしてた。(私はにわとりの首がひねられるところから鍋になるまで、じっとそばで見ていた。)
いたち(テン?)やミンクは利殖目的、だろうな。
幼児の私も、動物たちにまじって毎日放し飼い。
で、私のお守り兼見張り役が、このみすぼらしい雑種犬、チビだったのでした。
私が敷地から道路に飛び出したりすると、激しく吠えて怒る。
その頃の私の天敵はにわとりで、私が走りまわってると後ろから追っかけてきて足をつつくのですが、キャーと泣き叫ぶ私に駆け付けてくれるのも、チビだったのでした。
チビはしっぼをさわると 「ウォン!」 と本気で怒る気難しい犬でした。
ちなみに祖父も口数少ない気難しい人でしたが、子供心にも 「理不尽な怒り方をしない人 」 と分かっていたので、私はこの二人?が大好きでした。
他の犬はバカ犬ばかり。
チビは、ヨボヨボの老犬だったけど、ある日、敷地内に侵入してきた野良犬と、テリトリーを守るべく闘って、喉を噛み切られて死んだのでした。

だから私は今でも犬を見ると、好き、とか、かわいい、とか思う前に、「 頭が上がらない」 と思ってしまうのです。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
時代のある写真 乙 でした。
いたち・ミンクって飼えるものだったの・・・
さんこうどう 2010/01/07(Thu)05:14:24 編集
無題
はい、彼らだけは金網のおりにいれて。
でも利殖は失敗だったみたいよ。
ただ「飼っただけ」になったみたい。
山っ気のある人だったので・・・。
リルコ 2010/01/07(Thu)08:29:00 編集
無題
ならさん、かわいいー!            ちびはなんて言ってるのかなあ。       
てんてん 2010/01/08(Fri)10:52:51 編集
リルコだってば。
別にかわいくないけど、当時幼児に流行の「ワカメちゃんカット」です。 フダに練炭ストーブとおもち持っていくね!
リルコ 2010/01/08(Fri)14:09:52 編集
無題
すいません!リルコさんでした!
その、わかめカットがかわいいのよ~
てんてん 2010/01/08(Fri)21:00:19 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.100No.99No.98No.97No.96No.95No.94No.93No.92No.91No.90
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R