忍者ブログ
2017.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年11月20日 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010年01月09日 (Sat)

バイトしていたジャズ喫茶「ありんこ」 は、硬派なジャズばかりでなく、当時新譜で出回り始めたCTIレーベルもかけていて、どれもかなりの人気盤だった。
いわゆるコマーシャル路線です。
そのレーベルが最近リマスターされて店頭に出ていたので、なつかしさのあまり買ってみました。
(自分の店では硬派の常連客さんがこわくて、かけませんでした。自分でも「 所詮イージーリスニングだし。」 という偏見があったかも。)
確かにプロデューサー、クリード・テイラーのねらいは、コマーシャリズムだったんだと思う。「幅広い層に受け入れられるジャズを」とはそういうことです。
で、今聴いてみると、おお、立派な王道ジャズじゃないの!
若いF・ハバードは、音は生き生きしていても力あまってたれ流し、構成だいなし、的な演奏が多くかったのですが、この中では音の生きのよさに加えて、程よく抑制がきいている。
サイドメンのジョー・ヘンダーソン(ts)、ハンコック(p)、ロン・カーター(b)、レニー・ホワイト(ds)、皆ともにでしゃばらず、過不足ない演奏。
この「抑制がきいてる」というところが、「パワフルで スポンティニアスなのがジャズだ!」とそれこそ力あまってたジャズファンに、蔑視される原因だったのでしょう。
今聴くと十分に「スポンティニアス」に聴こえるけどな。
これがイージーリスニングというなら、その後のフュージョンのほとんど、またアコースティックってだけでスカスカでも王道ジャズとして通用している新録のジャズなどは、何なんだ、と思ってしまう。

ライナーノーツで村井康司さんが、「ドイツのECMレーベルがCTIを高踏化したようなコンセプトでのレコード制作を開始した」と書かれていて、ほんとにそうだと思いました。 本質は同じような気がしてました。
ともあれこのCD。くたびれたジャズファンも、ジャズなんか興味ない若者も楽しめるんじゃないかなあ。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
そうなんですよね
遅ればせながら今年もよろしくお願いします。
スカスカも嫌いだけどマニアぶった屁理屈、小利口なのも最近はどうかと思います。(というかこの類が面倒くさくなってきました。)
この作品のような「王道」を楽しめばいいのかなと思うこの頃です。
くたくたにゃん URL 2010/01/09(Sat)23:09:41 編集
こちらこそ、よろしく。
小利口、というか、頭だけのジャズファンって、フリーだけじゃなくて、どんなスタイルのジャズにもいると思うので、とくにフリーに罪はないと思いますが。 聴くのが苦行みたいのが多いのはフリーかもしれませんね。
でもたまにどかんとアイラーやA.E.O.Cやセシル・テイラー聴きたくなる日もあって、それはやっぱりスカッとしますよ。
ジム行ってないからかな・・・。
この作品は、文句無しに楽しいですよね!
ロン・カーターのエイト・ビートが、マイルスとやるときより楽しそうでした。
リルコ 2010/01/10(Sun)22:58:25 編集
ご無沙汰しております~
こんにちは、キューピー林@明石西江井ヶ島です。年賀状からやって来ました。ブログも書かれているんですね~。

年をとるほどにジャンルによる好き嫌いが無くなります。車通勤な毎日なんですが、車中で聴くのはビートルズ(とそのメンバーのソロ作品)からマイルス、、Stanley Turrentine、パット・メセニー(ロイヘインズの入った盤)、青江三奈(全シングル集を買いました汗)、韓国歌謡曲、エリック・ドルフィ、ファラオ・サンダース(テレサ時代が最近のお気に入り)等々、ぐちゃぐちゃですわ。どれ聴いても凄いなぁと思ってしまいます(笑)。
キューピー林 URL 2010/01/11(Mon)15:36:19 編集
おお、しばらくです!
コメントありがとう!
パソコン音痴の私ですが、管理人嬢がすべてやってくれているので、私はケータイから送信するだけ、なんです。店にいるときだけは時間たっぷりあるので。(いいんでしょうかね。)
前に書いたんですけど、長年聴きこむほど偏見から自由になる、って当たってますよね?
また遊びにいらしてくださいね!
お忙しいでしょうけどご上京のおりにはお顔をみせてくださいね。
リルコ 2010/01/11(Mon)21:59:18 編集
こんばんは
houtiの石倉です。日曜日はお疲れ様でした。
実はクリード・テイラー大好きです。CTIやヴァーヴなど、この人のプロデュース物を集めていました。ブラジルモノが好きなので。。。
さてさて、布多天のホームページにブログのアドレス入れておきました。お手隙でご確認下さい。ほかにも、色々情報を載せますので、何かありましたらご連絡下さい。
それでは〜。
houti URL 2010/01/12(Tue)00:02:52 編集
そうでしたか!
布多ではお世話になりました。
クリード・テイラーの功績は大きいですよね。
私もブラジル好きです。 意識してなかったけど「いつもブラジルかかってますねー」と言われたことも。
今度ゆっくりお話したいですね!
リルコ 2010/01/12(Tue)09:27:29 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.101No.100No.99No.98No.97No.96No.95No.94No.93No.92No.91
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R