忍者ブログ
2017.04│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年04月25日 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012年05月10日 (Thu)
Ⅰ「ドラゴンタトゥーの女」、 2「火と戯れる女」、 3「眠れる女と狂卓の騎士」、  各2時間半を一気に観ました。
(しかし、 このハリーポッター風の邦題、 なんとかならなかったのかな。)
二作目と三作目は 「つづく。」 のかたちで繋がっているので一気に観ないわけにはいかないのです。

スェーデンのニールス・アルデン・オブレヴ監督作品。
「ミレニアム」 という名の小さな左翼雑誌の出版社をベースとして、 奇々怪々な事件を解決する記者の男と、 天才ハッカーのパンクな女の話。
おもしろかったです。
「リンチとタランティーノを足して北欧ムードをかけて二で割った」 感じ?

近親相姦、 少女強姦、 レズ、 DV、 S、 となんでもありでかなりエグイです。
最近はオシャレデザインの国としてしかイメージになかったスエーデンだけど、 そういえば、 ハードコアポルノってのがあったんだっけと思い出した。
北欧パンクの過激さはハンパないしね…。

ヒロインのリスベット (ノオミ・ラバス)、
これが、 めちゃくちゃキレのある女なんだな! 
これで新人だって。
お人よしで女好きでちょっとボケの記者ミカエル (ミカエル・ニクヴィスト) も (原作とはイメージが違うらしいけど) 地味だけど名演で、 とてもよかった。
女編集長は、 出ているあいだずっと 「カトリーヌ・ドヌーヴがびっくりしたみたいな顔」 だと思って観ていた。
カタルシスは、 三作目です。

リスベット、 だれかに似てるなあ、 とずっと思って観ていて、
二作目のパンクメイクじゃない顔を見て思い出した。
同業者のヨシミちゃんだ。
それからは心のなかで ヨシミちゃんあぶない! とか ヨシミちゃんいいよ! とか思いながら観てしまった。
今度ヨシミちゃんにあったら 「めちゃ強かったねー!」 と言ってしまいそう …。



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.425No.424No.423No.422No.421No.420No.419No.418No.417No.400No.415
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R