忍者ブログ
2017.08│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年08月24日 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012年11月19日 (Mon)
 
なんでこんなビンボーくさいものに惹かれるのかわかりませんがね。
私にも一部のお客様にもど真ん中のツボなのですが、  あまり一般的じゃない趣味ですね。
小さくて可憐なガラスです。

ハエ捕りガラス器にもいろいろなかたちがありまして、
一番普及していたのは据え置き用の円錐型のタイブでしょうか。
柄の長い漏斗型もありますね。
前に違うタイプのハエ捕りガラスを電灯に作り替えたのを売ったことがあり、  (ごく一部の方に) 人気でしたが、


これも熱抜きに最適な穴が三つ開いてるので、  電灯に作り替えられるかもしれません。

蓋なしの、  ひとまわり大きめのも在庫がありますが、  蓋つきは初めて見ました。

こんなにかわいらしくて、  ハエ捕りリボンに捕まるよりもしあわせなハエじゃないか、  と思っちゃいますが。
(勝手な思い込みです。)

デッドストックの箱入りでした。  昭和初期~戦前  全5個。
                        直径  約10㎝   1P ¥3500
              ひとまわり大きめ蓋なしのは  1P ¥2800  です。



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡


 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.500No.499No.490No.497No.496No.495No.494No.493No.492No.491No.489
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R