忍者ブログ
2017.08│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年08月20日 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010年02月18日 (Thu)

長年帽子モデルに使ってる首マネキン。今日久しぶりに「わあ、クビだあ!」という通りすがりの子供の声をきいた。 ここらへんのチビッコたちは、もう慣れっこになっているので、「おまえヨソモンだなー。」と思う。


オリンピック男子フイギュアSPをギリギリまで見てたので、開店を遅刻しました。
しかし、ジミヘンなら小塚くんより高橋大ちゃんのキャラのほうだと思う…。

たいした問題じゃないと思いますが、国母選手のユニフォームファッションに関して。
すっかり忘れていた息子Tの高校時代を思い出しました。
高校は私服だったので、保護者会などに行くとそれはそれはひどいファッションセンスの子供たちであふれていた。
B系が多かったな。
息子はとうもろこしのような明るい金髪に鍼灸の針のような口ピアス、そのバンド友達などは、長髪、モヒカンなどでした。
服も、安全ピンつけまくりのや、両足がチェーンでつながってるパンツなど。
そのパンツはさすがに先生に注意されたらしい。息子は「うちの学校は、服装自由といいながら全然自由じゃない。」と怒っていた。
両足がチェーンでつながれてるパンツのほうがよっぽど不自由だろうが!
とにかく私は最初から、注意の効果をあきらめていたので、何の注意もしなかった。
本人がセンスを磨いて変わっていくのを待つしかないと思っていた。

で、国母選手のはファッション的には、ありだと思う。
ユニフォームだから問題になったのね。
そもそも我が子に注意もしなかった人間にとやかくいう資格はないです。
でも、もともとストリート系のスポーツをオリンピック種目にしたのだからねえ。遊んでたコにしてみれば服装がだらしないっていまさら言われてもね。
いっそ腰パンを正装規定にしたらいかがでしょう。
オリンピック代表となると、国民が考える「みっともない」が色々だからね、大変だね。
でも人間には、「自分の美意識にあわない格好は、死ぬほど苦痛である」という種類の人もいるのではないかと思う。
「それがオリンピック選手になることより大事だ」という人もいてもいいと思う。
だから事前に納得させられていればよかったのに、とだけ、思います。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
私も全く同じ考えです!
今日は朝からスノボずっと観てるんだけど、どこの局も「ほーう…国保選手もなかなかやりますねぇ…」みたいな態度でムカつくんだよね。あったり前じゃん!プロスノーボーダーでオリンピック代表なんだから。いいぞ国保君、もっと見せつけてやれって応援してます。彼の謝罪会見の態度は確かにひどい。調子乗りすぎ。あれはオリンピックっちゅーものが通常のスノーボードの大会とどう違うかってことを指導してないコーチとかにも責任あるよ。だって普通の悪ガキ21歳なんてそんなもんだよ。そもそもスノーボード自体が悪ガキスケーター達の冬の遊びなわけで、反社会的なスポーツをオリンピック種目にした時点で、急に腰パンを怒られたって「え?なにを今更。わかってねーな」ってなるよね…。日本の恥とか言われてるけど、こんなちっちゃいことで一斉に騒ぎ立てる国民性&これでメダルでも取ったら手のひら返したようにヒーロー扱いする国民性、のほうがよっぽど恥ずかしいよ。
オリンピックのたびに思うけど、日本選手団のユニフォームって毎回ダサすぎ。もうちょっとかっこいいの着せてあげたい。
ユーキャン 2010/02/18(Thu)10:12:51 編集
同感で、よかった!
「抗議が殺到」したり、開会式自粛させたり、出場辞退まで検討したり、私にはそっちの方が暗い気分にさせられます。「ああ、こういう国にいるんだな・・」って思う。前に近所だった制服校則なしの私立高校が、保護者や近隣住民の「みっともない」抗議を受けて180度方向転換し、今や定規を持って登校生徒の制服のスカート丈を測る高校になってしまった時と、同じ気分。
そもそも、国の重圧を背負っているオリンピック選手の悲壮感が、かわいそうでたまりません。オリンピックが、個人のもので、国籍はあとからついてくる程度のものだったらいいのに・・。
某都知事が(あバレバレだ)「税金で行くのだから、楽しんでくるだけじゃだめだ。メダルを取ってこないと。」と言ったけど、了見がせまい、と思いました。あまり国の重圧を感じてない風の選手の表情を見ると、なんかほっとする。
国母クン、残念でしたね。
リルコ 2010/02/18(Thu)15:02:25 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.114No.113No.112No.111No.110No.109No.108No.107No.106No.105No.104
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R