忍者ブログ
2017.05│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年05月28日 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年06月29日 (Sat)
一週間くらい前に不動産屋さんから店舗契約更新のお知らせが届いた。
えーもう前回から三年か、 早いなあと思いながら昨日更新手続きを済ませる。
何も考えず惰性で。

今日朝食を食べながら夫が
「お前さ、 店死ぬまでやるの?」
と突然言った。

………。
(今の私を見ていたら、 ほんとにそう見えるんだろうな …。)
そうか、 更新したということは、 また三年シバリになったということか …。

やめどきについて。
いろいろ考えないとあかんなあ。





≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
PR
2013年06月13日 (Thu)

昨秋からフェイスブック、 ツィッターなどに手をだし、
動機は突然消息不明になった友人を探したいからでしたが、
なんだか旧知の方とどんどん出会ってしまい、 抜けられなくなってしまいました。
消息不明友人は見つけられず、 たぶんもうこの世にいないのだと思います。

そのせいで、 ぼやきやつぶやきや日常のちょっとした小ネタなどがブログから移行した感が …。
まあ、 店のブログでそんなお目汚し的なしょーもないものを読みたい方がいるとも思われないのですが、 今日はちょっとしょーもないことを。

こどもの頃や、 自分のうんと昔のことで、
恥ずかしいことや失敗や悔いなどを生々しく思い出してしまったとき、 (突然やってくる)
「あっ!」 とか 「うっ!」 とか 「いやっ!」とか小さく叫んでしまうことってありませんか?
私は自転車乗ってるときにしょっちゅう 「あっ!」 とか 「いやっ!」 とか叫んでる気がする。
近くで聞いちゃった人はなんだと思うでしょうね。
顔色は変えなくても、 もう、 心境はムンクの叫んでる人になってます。

え、 ない?
私だけ恥の多い人生だったんでしょうか?

ためいきとか 「あーあ」 という嘆息とかならいるような気がするのですが、 どうでしょうね、
自転車に乗って。





≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
2013年05月24日 (Fri)
「今はなんでもあるから行こうよ!」 と誘われて、 生涯数度目のカラオケへ。
でもやっぱり、 歌いたいのは軒並みなかったのよ。

わかったことは、 私は反戦フォーク、 四畳半フォーク、 ニューミュージック、 J-ポップス、 まとめてなんにも感じてこなかったんだなということ。
(あ、 なかには好きなのもあるし、 人が歌うぶんには全然OKです。 陽水、 清志郎は好き。)

洋楽が好きならJ-ポップは近いと思うでしょ。
違うんだな。
ジャズ好きとしては自分でも意外だったけど、 古くてばかばかしい昭和歌謡曲のほうがずっと好きだったんですね。
「ABC XYZ それがおいらの口癖さ」 なんて意味のない笑える歌詞のほうがいい。 

「影を慕いて」 は、 パーカーの 「エンブレイサブル・ユー」 に対抗してるなとか思いながら。

歌詞が面白いので、 大学時代には親世代の懐メロを積極的に収集していたのでした。
口承歌、 猥歌、 発禁歌のたぐいも収集した。  小沢昭一か。

仕方がないので、 銀杏がえしに黒繻子かけて、 の 「すみだ川」、 「東京キッド」、 「モスラ」 などを歌う。
でも新鮮で楽しかったので、 また行きたいです!




※ 検索してもなかった歌。

ネリカンブルース。 朝鮮ピーの歌。 ボンボの数え歌。 ワルシャワ労働歌。 大七旅団の歌。 国際学連の歌。 三上寛全部。 桑畑。 キングコングの歌。 篭の鳥(懐メロ)。 上海リル(懐メロ)。 緋牡丹博徒。





≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
2013年05月23日 (Thu)
小平市は道路建設のために五百本弱の木を伐採予定。
北海道帯広のアイヌ部落近郊で育った私には、 折りにふれ思い出すことがあります。
小舟や小屋を作るのに木が必要なとき、 彼等は真冬にしか木を切り倒さない。
「冬は木が眠っているので痛くないから。」 と。
木の前に立ち理由を言い、 祈りを捧げてから切る。

文化ってこういうもんだと思う。

で、 私が好きなところは。
彼等は別に自然保護主義者じゃないから、
必要なら切るのね。
ただし、 必要なぶんだけ。

動物の両耳の間に神様がいることになってるから、 動物の肉を食べることは 「神様が肉を持って遊びに来てくれた」 ことになってる。
ただし、 殺生は食べるぶんだけ。

いまや過激な自然保護団体が世界中にあるけど、 あれは過激な自然破壊をそのまま裏返しにひっくり返したようなもので、  
私はアイヌの人たちが一番まっとうな自然との付き合い方をしていたと思います。

コタンクルカムイ。 キムンカムイ。
動物はみんな神様です。







≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
2013年05月10日 (Fri)
山田映画クルーの方が、 店の商品を大量に借りていかれた。

なかにはこれから商品紹介しようと思っていたものもあって、
それでもいいかなと思って書きはじめてから、 あ、やっぱりまずいかも、 と気づいた。
映画は大正時代の設定なのにじつは昭和のものだったり洋モノだったり、 まして何円です、 なんて詳しく正体をさらしたら映画にとって興ざめかもしれないでしょ。
だから戻ってからわからないように紹介しますね。

あきれたのは、 軽のバンいっぱいの荷物がなくなっても、 店に全然スカスカ感がないこと。
戻ってきたらちゃんと納まるのか…。

笑いたいときはよくこれを読みかえします。
チミドロ鈴木の連載コラム「早く老人になりたい」
第17回 「ケータイの音声認識にシカゴハウスを聴かせる」
笑いがたりない方、 ごらんになってみてください。
http://www.google.co.jp/gwt/x?client=twitter&u=http://roujin.pico2culture.jp/article/59128001.html&ei=DS6LUe7DEYelkgX2soEg&wsc=tb





≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
Prev1 2 3 4 5 6 7 8 9  →Next
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R