忍者ブログ
2017.05│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年05月28日 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年12月12日 (Thu)
↓リオ会議でのウルグアイのムヒカ大統領のスピーチ。
大麻とウルグアイがつながった。
http://m.facebook.com/story.php?story_fbid=455409921203541&id=100002036125483&refid=17&guid=ON&ref=nf_fr






≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
PR
2013年09月15日 (Sun)
 

岐阜県下呂市へ行ったときのこと。
友人が家業のおそば屋をちょっと抜けて栃の実を拾いに行くというので、 同行させてもらった。
栃の木は水辺のそばに生えてるので、 かなり険しい崖を下って沢のそばへ。
(写真の右下に写ってるのが友人です。)
熊、 いのししも拾いに来る穴場らしく、 鉢合わせしないことを祈る。

彼等に食べられたり落下して自然に割れた殻があちこちに。
大きめの実だけを拾う。

友人の話。
栃の実は縄文人の生活跡からも見つかっている太古の食べ物だということ。
ただし実は苦くて渋くて、茹でても焼いても食べられないそうだ。
どうやってアクを抜くかというと、 灰で煮るのだそうである。
それも純粋の木灰。
これを発見した縄文人、 すごいね!
彼等は潰して団子にして食べたらしい。  現在はお餅やクッキーや煎餅にいれたりいろいろに。
私、山野や海岸での拾いものが大好きなので、 古代の採集生活のDNAかと思ってました。  つかの間の縄文人になれてうれしい。

おりしも 「ビッグイシュー」 9月上旬号に京都の栃の林の記事が載っていて、
伐採寸前の貴重な林を有志のカンパで一千万円で買い戻したとか。



小さくて使えない実を二、三個いただいてきたので、 植木鉢に植えてみます。
郷里の北海道には栃の木はありませんね。




≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡




2013年08月02日 (Fri)


写真は小さな小さなかまきりの赤ちゃん。

原発事故がなかったら、 たぶんFACEBOOKもTWITTERもやってなかったんだろう、 と思う。
情報も取りに行かず、 発言もせず、 日々のちょっとした出来事をたのしんだりかなしんだりしていただろう。

子、 孫の世代によりよい未来を受け渡して死にたい、 と思うのはイキモノとしての本能なのだと思う。
それがないらしい六ヶ所村村議会議長。
すでに収束しない壊れた原発と核のゴミをほぼ永遠に未来に手渡してしまったというのに。

この時代に生き合わせたことで、 80年代からの自分の無為と無知を子供たち、 世の子供たちに激しく申し訳ないと思う。
54個もの原発を作ることを許してきた。

あのとき福島の友人に、
「何をしたらいい?
何ができる?」 といったら、
いつも、 「忘れないでいてほしい。」  とだけ言った。
無力を見透かされたんだ。
忘れるもんですか。 

さきざき、 「あの時代の人間は原発事故をなかったことにして、 目先の経済を優先し、 日本の農業を壊し、 戦争に道を開いた。」 と語り種にされるのは、 かなわんのですが、
そのために  「何をしたらいい?  何ができる?」
と思うと、
―あいかわらず行き詰まってます。






≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡



2013年07月28日 (Sun)

マキさんのマンションに、 三度ほどお邪魔したことがある。
90年前後だったか。
そのころ出版を企てていた阿部薫さんの本の原稿にするべく、 お話を伺いに行ったのだった。

煉瓦の外装の、 雰囲気のある古いマンション。
大きな窓には厚いモスグリーンのベルベットのカーテンがかかっていて、 昼間でも部屋が暗かった。
イメージを裏切らないな、 と思った。
大きなムクの木のテーブルがすてきだった。

マキさんはすぐ武田和命さんや渋谷毅さんとのエピソードへ話がそれるので、 阿部薫さんより思い入れが強かったのかもしれない。
お話していただいてる間、 マキさんはなにやら小さな瓶を前におき、 白い錠剤をポリポリ食べていらした。
「てにをは」 や主語がかなりあやしかったので、 マキさんほど後日の文字起こしに苦労した方はいらっしゃらなかったです。

次に出来上がった本を持ってお伺いしたときには、 瓶入りの明治のコーヒー牛乳を飲んでらして、 私にも奨めてくれた。
「これは体にいいのよ。」

三度めは用事ぬきで。 明治のコーヒー牛乳を数本、 手土産に持参。 

この短いお会いした機会に感じたこと見たこと話したことは、 ご本人が存命中は誰にも話しちゃいけないことのような気がしていた。
そして今、 亡くなられた後に語ることも、 一方的な話なので誇張や誤解が混じり込んでも誰も訂正できない。  フェアじゃない。
やっぱり話しちゃいけないのだと、 書きはじめてから思いいたった。

いや、 全然たいしたことない話かもしれない。
もはやわからない。
だから、 大方削除してしまいました。

私はマキさんのデビュー以来、 筋金入りの大ファンだったのだけど、 そのことはマキさんには言わなかった。
そんなこと聞き飽きてると思ったし、 そのときには関係ない用事だったから。
言えばよかったかな。
「昔からあなたが大好きでした。」 って。
マキさん。 いま言いましたよ。


今頃向こうで阿部さんや武田和命さんとセッションされてることだろうか。







≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
2013年07月13日 (Sat)
としちゃん
あんたのお父さんが今生きていたとしたら
わたしいいともだちになれてると思う?

そう願いながら生きてきたとこあるんよ。

あんたのお父さんだけじゃないけどね。
いっぱいいるから。 死んだ好きなひと。





≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
Prev1 2 3 4 5 6 7 8  →Next
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R