忍者ブログ
2017.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年11月23日 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年03月21日 (Thu)

どこぞのお屋敷から出たというかっこいいワゴンが入荷。
サビサビなので、天気の穏やかな日を見計らって少しずつメンテを。



こういうのね、  メンテ具合が難しいのです。
ピカピカにしちゃうとつまんなくなって、  アンティーク風レプリカの新物 (アラモノ) みたいになっちゃうし、
全くしないと長持ちしないし。
というわけでこのへんで。

 

パイプ部分サビおとしとサビ止めしました。

キャスターというよりも車椅子用みたいな大きな車輪がついています。
ワンタッチ折りたたみ式。

サイズ  パイプからパイプまで   70㎝ × 45㎝   天板までの高さ  66㎝
                                     ¥8500





≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡




PR
2013年03月18日 (Mon)


底に  「朝日エアポートサービス創立五周年記念 1966」  の刻印がある花器。
記念だからって馬鹿にしちゃいけません。
当時流行の北欧デザインのような。
ルーシー・リーにも通じるような。
考えすぎ?

たった花一輪挿すのにどんだけ水がいるんだという形ですが、
様になるデザインだと思います。
未使用っぽい。


青銅の 「記念もの」 花器。  高さ 16㎝  胴囲 約39㎝
                                     ¥1800





≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡



2013年03月08日 (Fri)


ぱっと見で仕入れて、 見たことのないものだったので外国製かなと思ったのですが、  グッドデザインマークが。
メーカーシールは残ってませんが  70年代頃の日本製です。
足のかたち、  キュートでしょ。
座面ビニールも状態良好。
全二脚です。




今サイズを測っていたら、  売約済みとなりました。
でもここまでせっかく書いたのでアップするね。






≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡



2013年02月22日 (Fri)

業者市場でのこと。
漆屋さんの道具がセリ台にのったのです。
古いありふれた引き出し箱なんだけど、
全面に漆が飛び散っていて、  ポロックの作品みたい。
もう、  大勢で燃えましたね。
ヤリ (値をつけるかけ声) が飛び交って、  最終的にいくらで落ちたんだったか。
私はムリだと思って早々におりたけど、
普通の引き出し箱の三倍か四倍くらいになったんじゃないかしら。

あーあ、 いくらで売るつもりなんだよとあきれながら、
なんかちょっとだけ嬉しかった。
いまさらだけど、  私はこういうものに一目で惚れて評価する人達と一緒にいるんだよなあ、  としみじみ思ったのでした。
普通の人にとってはただの薄汚い引き出しにすぎないのにね。 
いや、  人口のほとんどは古いものなど好きじゃないから、  ただでもいらないと言うかもしれない。
こういうのって、 「業者好み」  の見本みたいなもんです。
それからのセリは  「はい、  つぎは漆屋の~、」  が枕言葉になって、
みんな笑って。

で、  私が買えたのは、  枕言葉じゃなくてほんとに漆屋の塗り以前の蓋付きの箱三個。
それこそ何の変哲もないけれど、
真面目な真四角の、  静かな箱。
じみだけどなかなか、  と内心思っています。

全3個  各同サイズ  本体 14㎝四方   蓋 15㎝四方
                                1P  ¥2500





≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡



2013年02月15日 (Fri)

「お知らせ」 のカテゴリーでお伝えすべきかどうか、  ずっと迷ってたことがあるのです。 
あのね。  長いこと店の2階で一人掛けソファに座らせていた古い子供マネキン人形、
もういませんよ。
去年の秋の終わり頃に売れましたよ。

こわーい! といってバタバタ階段を降りてくるお客様、  けっこういらしたので。 (意外に男子。)
どこがこわいんだ?   と思っていたのですが、  多少ソフトにするために裸だったのを古いボーイズ用セーラー服を着せてみたりしたの。
それでもこわいという。
理科室用人体模型があったときはもっとこわかったんだからねがまんしな、  って内心思ってて。
(ごめんよ、  がまんする筋合いもないんだけど。)

まあ、  古いものは人体に限らずある種のまとわりついてる雰囲気があって、  好きな方にはそこがたまらないし、  苦手な方にはそこが不気味と感じられるのかもしれないですね。


最近仕入れたこれ。
これはこわくないでしょ。  ヴィーナス様だもの。


アバタのヴィーナス石膏像  高さ約43㎝    石川古代彫刻SSのラベルあり。  造型のあまくない美品です。                                       ¥4500






≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡



Prev1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  →Next
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R