忍者ブログ
2017.07│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

露地裏骨董。 気になる商品がございましたら、「商品の問い合わせ」欄からご連絡ください。詳細説明、追加写真などをお送りします。                                                  国分寺市本町2-25-15     ℡ 090-1400-7141   12:00〜20:00(日曜13:00〜19:00)

2017年07月22日 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011年09月23日 (Fri)

業者市場で何気なく (好きなアイテムなのでいつも買おうとするんだけど) 競り落としたこのブルーの琺瑯鍋。
よく見たら、 シールがちょっとすごかった。
1937年の日独尹防共協定を祝した (?) もので、
その名も、「協定鍋」。


なでしこジャパンを祝したような、 野田内閣のどじょう菓子のような、 軽いノリなんでしょうかね…。

なんにしても、 国民的ポピュラリティがないと作られないわけで。

ちょっと簡単におさらいしてみると、
39年、 第二次世界大戦勃発。
ドイツがまたたく間にポーランド、 オランダ、 ベルギー、 フランスを陥落。
(ドイツの強さを思い知ったので) 40年、 この協定は、 日独尹三国軍事同盟となり、
日米開戦へと、 歴史はつづくのでした。

昔、 店に戦争直前から戦後すぐまでのもの限定のコレクターの方がおられまして、
統制陶器などをお買い上げいただいたのですが、 この方、 それより古くても新しくてもダメで、 大正時代の教科書などをご用意しても、 「古すぎる。」 と言われました。

そのころは、 なぜ時代限定なのかわからなかったのですが、 だんだんわかってきたのでした。
私は、モノは実用品としてしか考えていなかったけど、 この方にとっては、 まず歴史の重要参考資料だったのですね。

モノは雄弁です。
そのころのモノを集めてみると、 当時のリアルな庶民感情がよくわかるのでした。

¥6000


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.324No.323No.321No.320No.319No.318No.317No.316No.315No.314No.313
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/13 リルコ]
[06/12 徘徊中年]
[04/25 リルコ]
[04/22 くたくたにゃん]
[04/11 リルコ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R